FC2ブログ

IJT2014 2日目

今回は出展品の紹介を。

20140123 -(1)
申し訳程度…もとい、当社主力の真空遠心鋳造機と回転電気炉。
真空遠心は一切の妥協をせず、小型で低価格化に成功した一品。
回転電気炉はヒーター出力に拘り、マッフル炉の効果も相まって驚異の焼成を可能とします。
鋳造工程の中でも脱ロウはキモですからね。
買い替え需要、期待してます。
買ってね。


20140123 -(5) 20140123 -(6)
Solidscape 3Z PRO/3Z MAX
今回、MAXはお初です。
積層がPROの6um~76umに対し、MAXは25um~50um、大きなモデルに特化したプログラムで動きます。
個人的な感想としては1回の造形が50h Overな事が多い人向けかと。
今のところPROとモデル上がりの差は感じず、時間がほんのり早いだけかな。
繊細なデザインの物はダメなのかもしれません。

面白い事に今回のIJT、DMSと対照的で3Dプリンターに関してどこか冷めた雰囲気を感じます。
田邊だけでなく、他のブースでもあまり人が張り付いていない感じを受けます。
でも、買ってね。


20140123 -(2)
レーザ溶接機の新型 R-RVO
一言で言ってしまえば、全部入り。
200Jでこのサイズは驚異的に小さいのですが、EVOに慣れてしまった田邊の面々にはデカ過ぎで
納品などの事を考えるとあまり気乗りのしない一品です。
なんとIJT特価の1台はすでにご成約頂きました。
ありがとうございます。
重いけど…頑張って持っていくので買ってね。

20140123 -(3) 20140123 -(4)
新型というか、EVOの新オプションを搭載したEVO125J
非常に興味深いオプション、Free Vision と溶接室内のスペースを広げる底下げ(名前なし)が付いてます。
このFree Vision、画像でも分かる通り、距離が離れていても映像が立体的に見えます。
今までのモニター映像だと、どうしても平面映像になり奥行き感が表現しきれていませんでしたが
Free Visionだとマイクロスコープに近い感じで見ることができます。
まぁ、ぶっちゃけ好き嫌いはあると思いますが、マイクロスコープに慣れてない人にとっつきは良いです。
最近マンネリ感が否めなかった溶接機に、新たなる風を呼び起こしてくれるといいなぁ~ってことで。
買ってね…と言わなくても結構売れてます。おかげさまで。

20140123 -(8) 20140123 -(7)
個人的に一番買ってほしい製品のレーザマーカー RFE-92
なんてったってmy設計の力作。
汗と涙と俺様理論+ちょっぴりお客のアイデアをぶち込みました。
構想から少なくとも2年。
やっとこさここまで来ましたよってことで、酸いも甘いも知っている既存マーカーユーザーには大好評です。
かゆい所に手が届いている、他のマーカーとは一味も二味も違うと豪語できる仕上がりとなっております。
これからの宝飾品加工用途マーカーのスタンダードになると自負しております。
絶対、買ってね。

ではまた、面白い事があれば参上します。
スポンサーサイト
カレンダー
12 | 2014/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
プロフィール

田邊研電の中の人

Author:田邊研電の中の人
今一番欲しい物はコピーロボット。ネタバレは自粛します。

カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム