埃のフィルター

最近の機械は自分で異常を検知し、壊れる前にしっかり止まってくれる物ばかりです。
これをお客さんは"壊れた"と表現する場合が多いかと。
その殆どが"使いっぱなし"が原因で、壊れたのでなく止まっただけなのです。

溶接機が一番このケースに当てはまるかな。

20121218001.jpg

前回メンテナンスから約半年後の溶接機内部ラジエーター付近の画像。
すぐにオーバーヒートで止まるということで、戻ってきた機械です。
開ければ納得、どす黒い綿埃がビッシリとラジエーターに付着しています。
最低限の保守(お客さんのできる範囲)を行っていれば、半年でこうはならない筈なんですが…
原因は、

吸う筈のバキュームのフィルターが目詰まりし機能を果たさず、一番大きなファンの吸い込む力で
ありとあらゆる隙間から熱や埃を吸い込み、最終的にラジエーターが目詰まり。
(やたらと通気の悪いフィルターを付けたりしてる人もいます)

バキュームフィルターをマメに交換さえすれば、通常ここまで短時間で戻ってくることはありません。
(設置環境が劣悪の場合は考えられますがね。バフの隣に置いてるとか)
今回のケースは半年前にフラッシュランプを変えていますので、清掃のみで送り返します。
作業内容的にランプ交換とほぼ同じですので、掃除だけでも工賃は同じです。
ちょっとした気遣いがランニングコストに影響します。

一応、レーザ溶接機は精密機械ですので…
出来ればクリーンルームで使ってください。
スポンサーサイト

外国に

嫁入りした溶接機の、里帰り(メンテナンス)。
そう、田辺が初めてレーザ製品の取り扱いを始めた例のヤツです。
同業からは値崩れの原因と恨まれ、最近でもネガティブキャンペーンの対象となってます。
酷い所だと「中国の粗悪品を扱ってる田辺から物を買うの??」などと言っているらしい。
中国は半分当たってますが、Assyは私です…ですのでMade in Japan
なんて言いません。

そんな悪い噂ばかりの溶接機ですが、実は社内ではすごく評価は高い。
なぜかと言うと構造がシンプルでチラー冷却という特徴から、恐ろしい稼働率を誇り尚且つ故障が少ない。
もちろん最低限のメンテを実施するのが前提ですが、最初の1年目での不良率はイタリア製より少ないのでは
ないだろうか。
日本国内の需要は小型が主流になっていますので残念な状況ですが、用途によってはお勧めできる溶接機です。

そしてその極端な例が、今回戻ってきた溶接機になります。

IMG_0031.jpg

57238837…500万?いや5723万発撃ってる!!
もちろんフラッシュランプは交換してますが、5年目でこれって凄すぎます。
宝飾での使用で年間多い人で2~300万発撃ってる感じなので、十数年分を4年で撃ったという事になります。
これには流石に皆ビックリ!

そして里帰りの理由はレーザが撃てないとの事。
単純に光軸ズレかと思っていたのですが、いくら光軸を合わせようと試みても駄目。
何気なくYAGロッドを覗き込むと…

IMG_0030.jpg

Oh no…なんとYAGロッドに亀裂が入ってました(取り外しの時に崩れた)
YAGロッドも駄目になると聞いてはいましたが、まさか本当に体験できるとは。

なんだか使用年数は今年で5年目ですが、実際の稼働率からするとすでに使命を果たしたのではと…
コンデンサーやその他回路は十分使えそうだし、直せと言われれば誰かが頑張ります。

こんな感じで、一緒に機械を直したりしてくれる人を募集中!!
詳細は こちら まで

卓上 32kg 125ジュール

久々のレーザ溶接機ネタです。
以前アップした画像で感づいている人もいるかもしれませんが、EVOの125Jが発売されました。
そして、さらに新たなオプションとしてOBC(On-Board Camera)システムが加わりました。


004.jpg

続きを読む

久々の更新ですが

2010.10.15 13-23
今までオプション扱いであった「XXS EVOシリーズのオープン外装」が標準仕様となりました。
これで品物の出し入れが容易になり、作業効率UP間違いなしです。
少しでも安く買いたい方にはアレですが・・・
また、100Jに関して今後は黄色みたいです。
ある人はオバQ、私的にザクレロ。年代によって感じ方が違うみたいですが、奇抜なデザインなのは間違いないですね。


この機会に是非!!

エヴォる?

はじめまして、主です。
初めに断っておきますが、主は主でも「つるりん部屋」の主であり
「彫金工房つるりん」の主ではありませんので悪しからず。

さて一発目のネタ。
と言っても面白可笑しいネタは無く、商売っ気満載の宣伝いってみます。

レーザー溶接機 XXS EVO

最近、レーザ溶接機はお求め安くなりましたねぇ。
4~500万が当たり前だった物が、下は大台の200万を切りました。
私共でも数年前より取扱を始め、種類だけは業界最多種を誇っております。

中でも一年前より販売開始した「XXS EVO」は好評で只今数ヶ月待ち状態です。
このEVO、今までは60Jのみでしたが、この度30Jと100Jタイプが新たに加わりました。
注目すべきは100J、外形寸法が60Jと変わらない。(重さは4kgUP)
あのサイズで60Jって驚いたのに、100Jですよ!奥さん。
しかも、電源入力100VでOKなんて夢の様。

これを機にあなたも仕事をEvolutionさせてみてはいかがでしょう?
できれば、彫金工房つるりんでポチッてください・・・
カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

田邊研電の中の人

Author:田邊研電の中の人
今一番欲しい物はコピーロボット。ネタバレは自粛します。

カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム